netkeiba.com ニュース

凱旋門賞上位人気の2頭が敗戦し、サトノダイヤモンドが2番人気まで浮上した(撮影:高橋正和)

 現地時間15日のフランス・ドーヴィル競馬場。ブックメーカー各社で凱旋門賞(10月1日)の上位人気となっているJC.ルジェ調教師(仏)が擁する有力2頭が出走した。

 先に出走したのは昨年のカルティエ賞最優秀3歳牡馬・アルマンゾル。G1・3勝を含む5連勝中で、G3・ゴントービロン賞(芝2000m)に出走。3歳牝馬エネイブルが台頭するまでは凱旋門賞の1番人気だった同馬にとって、昨年10月以来の実戦で...

[全文表示]

みんなのタレコミニュースは、ユーザーが作成したニュース記事です。