[中央]ニュース

キタサンブラックが春古馬3冠に挑む/宝塚記念の見どころ

[中央] 2017年06月19日(月)10時00分

注目数:22人
コメント数:58件
春古馬3冠制覇に挑むキタサンブラック&武豊騎手

写真を拡大 写真拡大

春古馬3冠制覇に挑むキタサンブラック&武豊騎手

 注目はもちろん現役最強馬キタサンブラック。大阪杯のG1昇格で今年から創設された「春古馬3冠」をいきなり達成することができるか。出走を予定している主な有力馬は次の通り。

■6/25(日) 宝塚記念(3歳上・GI・阪神芝2200m)

 キタサンブラック(牡5、栗東・清水久詞厩舎)は大阪杯、天皇賞(春)と今春のGIを連勝。特にサトノダイヤモンドとの頂上決戦と言われた天皇賞(春)では、あのディープインパクトのレコードをコンマ9秒更新しての完勝で、現役最強馬の座を掴み取った。秋の予定は凱旋門賞挑戦も含めてまだ確定していないが、まずはここで春古馬3冠制覇に挑む。昨年の本レースでは3着に敗れたが、更に大きく成長し、ダントツのファン投票1位に選出された今年は負けられない。

 シュヴァルグラン(牡5、栗東・友道康夫厩舎)は天皇賞(春)で2着。キタサンブラックの後塵は拝したものの、前哨戦の阪神大賞典で完敗していたサトノダイヤモンドには先着し、2強の一角を崩してみせた。昨年の本レースは直線で行き場をなくして9着だっただけに、ここでその悔しさを晴らしたいところだ。

 その他、悲願の国内GI制覇を目指すサトノクラウン(牡5、美浦・堀宣行厩舎)、距離短縮で巻き返したい素質馬シャケトラ(牡4、栗東・角居勝彦厩舎)、前走は出遅れが痛かったゴールドアクター(牡6、美浦・中川公成厩舎)、牡馬相手でも見劣らないミッキークイーン(牝5、栗東・池江泰寿厩舎)なども戴冠を狙う。発走は15時40分。

【関連記事】
【特集】 キタサンブラック出走の宝塚記念最新情報をチェック!
【宝塚記念】 キタサンブラック、宝塚記念1週前追い切り速報
【宝塚記念】 武豊騎手「勝つことを約束」 キタサンブラックでV宣言
【宝塚記念】 シュヴァルグラン、宝塚記念1週前追い切り速報
【ウマい馬券】 砂の達人が全国の予想を公開中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • カッキーさん
    カッキーさん
    余裕だって

    2017年06月20日(火)12時53分

    いいね! いいね!:0
  • れいにたさん
    れいにたさん
    キタサンブラックはここを勝つことが目標で
    凱旋門は馬主厩舎への御褒美感が強い
    また
    武豊Jの騎乗にて
    春・秋と違えど
    スペシャルウィークの古馬秋の王道の時な印象
    (スペシャルは有馬が4戦目だったが)
    グラスワンダー級の馬が居るかは別として
    何かに足元をすくわれるとこまで考慮したい

    御褒美とは言ったが
    夢を追うことには異論はないので
    キタサンブラックが勝つことで
    競馬が盛り上がることに異論もない

    2017年06月20日(火)03時50分

    いいね! いいね!:3
  • nyaohiさん
    nyaohiさん
    勝つ可能性が一番高いのが、キタサンだが、負ける可能性も考えなくてはならないのもキタサン。勝って欲しい。

    2017年06月20日(火)01時11分

    いいね! いいね!:3