スマートフォン版へ

【JRA】ロードカナロアが種牡馬リーディング3位に サートゥルナーリアらの父、まだ2世代の出走で

  • 2019年04月16日(火) 09時00分
 14日の皐月賞(3歳・牡牝・GI・中山芝2000m)をサートゥルナーリア(牡3、栗東・角居勝彦厩舎)が勝利し、前日のアーリントンC(3歳・GIII・阪神芝1600m)ではイベリス(牝3、栗東・角田晃一厩舎)が優勝。連日の産駒のJRA重賞勝利で、種牡馬ロードカナロア(産駒獲得賞金=8億6712万6000円)は2019年JRAリーディングサイヤーランキングでディープインパクト(21億9434万9000円)、ステイゴールド(9億8087万9000円)に次ぐ第3位まで浮上した。先々週のJRA開催終了時点では5位に位置していた。

 現時点でJRAのレースに出走したロードカナロア産駒は、アーモンドアイステルヴィオに代表される4歳世代、サートゥルナーリアらの3歳世代のみ。その中で7位の父キングカメハメハ(6億5979万7000円)、父を同じくする6位ルーラーシップ(6億6070万7000円)を既に上回り、先週の産駒の大活躍でダイワメジャー(7億3012万2000円)、ハーツクライ(8億4944万4000円)を抜き去った。これで産駒のJRA・GIは3頭で7勝、JRA重賞は8頭で16勝となった。また、2019年の産駒JRA勝利回数、勝ち馬頭数ではディープインパクトに次ぐ2位となっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す