スマートフォン版へ

【金鯱賞想定】デアリングタクトは松山騎手、キセキはM.デムーロ騎手、グローリーヴェイズは川田騎手

  • 2021年03月05日(金) 20時17分
 14日に中京競馬場で行われる金鯱賞(4歳上・GII・芝2000m)。

 現時点では、昨年無敗で牝馬三冠を達成したデアリングタクト、解散した角居勝彦厩舎からの転厩初戦となるキセキ、2019年香港ヴァーズ覇者グローリーヴェイズ、2017年マイルCS覇者ペルシアンナイト、4連勝中の上がり馬ポタジェなど、10頭が登録を予定している。

 フルゲートは18頭。想定馬は下記のとおり。

※敬称略。◯◯は騎手未定。
※各馬とも出走予定の段階で、変更の可能性がございます。なお、netkeiba独自の想定で、確定情報ではありませんので、ご了承ください。

キセキ M.デムーロ
ギベオン 西村淳也
グローリーヴェイズ 川田将雅
サトノフラッグ C.ルメール
サンレイポケット 秋山真一郎
ジナンボー ◯◯
デアリングタクト 松山弘平
ブラヴァス 福永祐一
ペルシアンナイト 大野拓弥
ポタジェ 北村友一

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す